JNOCA(ジャノカ)とは

JNOCA

JNOCA(ジャノカ)とは

1. 消費活動における社会的課題

ここ数年で、急速に世界規模で問題視されるようになった地球環境汚染や気候変動、人権・労働環境などの社会的課題。

「持続可能な社会の実現」を目標に、世界各国が一丸となってSDGs(2030年までの「持続可能な開発目標」)達成に向けて取り組むためには、企業単位での主体的な責任ある行動が欠かせなくなっています。

さらには、「大量生産・大量消費」の時代を経て、いまや生活者それぞれが「心身共に健やかに生きる」ことに価値を見出し、商品の見かけや価格の安さだけで選ぶことに疑問を持つようになってきていると言えるでしょう。

2. えらぶ自由を当たり前の社会へ

疲弊した社会生活のなかで、「自分自身が納得して長く愛用できるものを使いたい」という内なる欲求が、本来「自然の一部」であるヒトの心に自然発生するのは、当然のことなのかもしれません。

一過性の流行に無自覚に乗るのではなく、本質に価値を置いて「つくる・えらぶ・つかう」という当たり前の自由――これこそが、サステナブル(持続可能な)社会を作る上でベースとなる姿勢ではないでしょうか。

以上のような考えのもと、一般社団法人JNOCA(ジャノカ:Japan Natural Organic Cosmetics Association、日本ナチュラル・オーガニックコスメ協会)は「化粧品」に関して、より生活者が安心して自らの意思で選ぶことができるように、独自の基準をクリアした製品を認証する運びとなりました。

3. 本質の価値を消費者に届けるために

2020年現在、日本国内では化粧品に対し、「ナチュラル」「オーガニック」表記についての基準が公的に定められていないため、ほんのわずかでも自然由来成分やオーガニック原料を配合していればそれらを謳うことができてしまう問題があります。

そのため、JNOCAは成分や環境に配慮された化粧品がその価値を広く見出されるように、「JNOCAナチュラル」「JNOCAオーガニック」という2つの認証基準を設け、真摯に作られた化粧品が適切に生活者の元に届く一翼を担いたく思います。

JNOCAナチュラル、JNOCAオーガニック共通

JNOCAナチュラル、
JNOCAオーガニック共通

基本的な5つの項目

※それぞれの認証基準の詳細は、【JNOCA認証について】をご覧ください。

  1. 製品の90%以上に自然原料を使用している。
  2. 石油由来の成分を使用していない。
  3. 合成着色料、合成香料、合成防腐剤、合成ポリマー、石油由来の合成界面活性剤、旧指定成分、遺伝子組み換え植物を使用していない。
  4. 製造過程において動物実験をしていない。
  5. CSR(企業の社会的責任)を意識し、サステナビリティを追求する取り組み・活動を行っている。

JNOCA認証マークについて

JNOCA(ジャノカ) JNOCA NATURAL(ジャノカナチュラル) JNOCA ORGANIC(ジャノカオーガニック)

JNOCA認証マークは、【5つのインフィニティ(無限大、∞)】が集まり、永続的な円環を描くイメージでデザインされています。

デザインについて

円環を描くインフィニティ(無限大、∞)

“円環を描くインフィニティ(無限大、∞)”
「持続可能な社会の実現」を象徴している

“5つのインフィニティ”
JNOCAが設ける「基本的な5つの項目」を表現している。

カラーについて

常磐色(ときわいろ)

“常磐色(ときわいろ)”
カラーは日本の伝統色である「常磐色(ときわいろ)」を採用。
松や杉などの常緑樹の葉色である常磐色は、「永久」に変わらない「繁栄」を表す、生命力にあふれた吉祥色(縁起の良い色)として、古くから日本で愛されている。

成分や環境に配慮された価値ある化粧品を見極める日本発の証として、長く広く愛されるように願いを込めて、JNOCAでは以上の要素を合わせたJNOCA認証マークを掲げております。

※カラーは、印刷条件などによりブラックになる場合もあります。

HOW TO

認証の取得方法について

  1. 1
    お問い合わせ

    お問い合わせフォームより
    ご連絡ください

  2. 2
    審査対象製品書類のご提出

    審査対象製品
    書類のご提出

  3. 3
    審査

    審査約2ヵ月程
    お時間をいただきます

  4. 4
    審査結果により認定証発行

    審査結果により
    認定証発行