JNOCA(ジャノカ)認証について

JNOCA

JNOCA(ジャノカ)認証について

JNOCA(ジャノカ)

JNOCAでは、「JNOCAナチュラル」と「JNOCAオーガニック」、2つのコスメ認証を設けております。

これらのコスメ認証の違いとして、「JNOCAナチュラル」では肌への低刺激性を重視し、「アルコール類を使用していない」点を審査項目に含んでいること。

「JNOCAオーガニック」では成分のオーガニック率を重視し、「製品の5%以上に、オーガニック認証の原料を使用している」点を審査項目に含んでいること、が挙げられます。

その他、共通の審査項目として、「製品の90%以上に、自然原料を使用している。および、自然原料のみから構成された成分を使用している」点をベースに、「合成ポリマー、シリコンオイルを使用していない」など、複数の細かな審査項目が設定されています。

これらの審査項目をすべてクリアし、「JNOCAナチュラル」もしくは「JNOCAオーガニック」認証を取得している事は、自然由来成分で作られた化粧品を選択したい一般消費者が「実際にどのような成分が配合されているのか判断できない」という懸念を払拭するための、明確な指標となるのです。

化粧品製造販売会社にとっても、製品にナチュラル/オーガニックなこだわりの証としてJNOCA認証取得を掲げることで、消費者との信頼関係を築くことができ、現代社会が求めるサステナブルな姿勢を示すことができます。

「JNOCAナチュラル」認証 12の基準
JNOCA NATURAL(ジャノカナチュラル)

「JNOCAナチュラル」認証
12の基準

「JNOCAナチュラル」とは、以下の項目をクリアしている製品に対する認証を指します。

  1. 製品の90%以上に、自然※原料を使用している。および、自然原料のみから構成された成分を使用している。
    ※「自然」とは石油系の成分以外を指す。具体的には、植物、粘土、鉱石類のように自然界の中で生まれ、循環することができ、自然のバランスを壊す懸念のない原料を指す。
  2. (ミネラルオイルなどの鉱物油を含む)石油由来の成分を使用していない。
  3. 石油系の合成界面活性剤を使用していない。
  4. (カルボマーなどの)合成ポリマー、(シクロメチコン・ジメチコンなどの)シリコンオイルを使用していない。
  5. BG(石油由来)、PG溶媒で抽出された植物エキスを使用していない。
  6. 石油系合成着色料であるタール色素の原料を使用していない。
  7. 合成香料を使用しない。
  8. (パラベン、フェノキシエタノールなどの)合成防腐剤を使用していない。
  9. 遺伝子組み換え操作を行った植物を使用していない。
  10. 製造過程において動物実験を行っていない。
  11. (エタノール、無水アルコール・変性アルコールなどの)アルコールを使用していない。
「JNOCAオーガニック」認証 12の基準
JNOCA ORGANIC(ジャノカオーガニック)

「JNOCAオーガニック」認証
12の基準

「JNOCAオーガニック」とは、以下の項目をクリアしている製品に対する認証を指します。

  1. 製品の90%以上に、自然※原料を使用している。および、自然原料のみから構成された成分を使用している。
    ※「自然」とは石油系の成分以外を指す。具体的には、植物、粘土、鉱石類のように自然界の中で生まれ、循環することができ、自然のバランスを壊す懸念のない原料を指す。
  2. 製品の5%以上に、オーガニック認証の原料を使用している。
  3. (ミネラルオイルなどの鉱物油を含む)石油由来の成分を使用していない。
  4. 石油系の合成界面活性剤を使用していない。
  5. (カルボマーなどの)合成ポリマー、(シクロメチコン・ジメチコンなどの)シリコンオイルを使用していない。
  6. BG(石油由来)、PG溶媒で抽出された植物エキスを使用していない。
  7. 石油系合成着色料であるタール色素の原料を使用していない。
  8. 合成香料を使用しない。
  9. (パラベン、フェノキシエタノールなどの)合成防腐剤を使用していない。
  10. 遺伝子組み換え操作を行った植物を使用していない。
  11. 製造過程において動物実験を行っていない。
  12. 海洋環境や生態系への悪影響が報告されている、紫外線吸収剤やマイクロプラスチックを使用していない。

HOW TO

認証の取得方法について

  1. 1
    お問い合わせ

    お問い合わせフォームより
    ご連絡ください

  2. 2
    審査対象製品書類のご提出

    審査対象製品
    書類のご提出

  3. 3
    審査

    審査約2ヵ月程
    お時間をいただきます

  4. 4
    審査結果により認定証発行

    審査結果により
    認定証発行